父島周辺はもちろん、ケータ、母島方面へも遠征

岩礁、サンゴ礁、沈船と、バラエティに富んだ50カ所近くのダイビングポイントから、その日の海の状況とリクエストに応じて、1日に2または3か所のポイントを巡ります、5月から9月の海が安定する時期には、大物狙いのポイントとして名高いケータ列島や、手つかずの海が残る母島へも遠征も行っています。

定員24名のボートをピーク時でも10名程度で使用しますので、ボート上の混雑も少なく、ゆったりお楽しみいただけます。
 
海の最新情報はこちらから
 
 

ポイントの移動中はドルフィンスイム、ホエールウォッチングも!

小笠原は世界有数のイルカ、クジラの宝庫、ポイントの移動中には常に探し、出会えれば即ドルフィンスイム、ホエールウオッチングへ、移動中も3点セットと心の準備をお忘れなく!また、父島周辺の南島、ハートロック等の絶景ポイントも紹介し、滞在が短い方でもダイビングだけではなく、小笠原の魅力全体を感じていただき、プラスアルファの充実した一日になるようガイドします。
 

一日ツアーでは、出発後2、または3ダイブ終了まで港には戻らず、ランチは波が静かな場所のボート上でとる形になります

写真派の方へ

ガイドを担当する田中美一は、小笠原で25年間撮影を続け、雑誌や写真展で作品を発表、このサイト内の写真も自身が撮影しています。
 
ギャラリーページはこちらへ
 
レンズの選択から撮影方法までアドバイス出来ますので、写真撮影を楽しみたい方はお気軽にご相談下さい、また、ガイド中も十分に時間が取れるよう配慮いたします。また、カメラをお持ちでない方にはレンタルのご用意もあります。

初心者、ブランクダイバーの方へ

講習が終わったばかりの方、ブランクがあって不安な方もご相談下さい、穏やかで浅く、ボートを係留するブイが設置してあるポイントもありますので、その日の状況を考え、無理な負担がかからない対応をいたします。潜ることができるポイントは制限されてしまうかもしれませんが、初心者の方でも小笠原の海は充分楽しんでいただけます。かなりブランクが長い方のためのリフレッシュコースも開催しております。
 

ダイビング未経験の方へ

まだダイバーでなない方のための体験ダイビングのコースも開催、必要器材は全てこちらで用意しますので、水着とタオルだけご用意していただければ大丈夫です。